私の節約術

 節約方法  私の節約術 はコメントを受け付けていません。
1月 192018
 

まず食費を節約をします。新聞に入っているチラシを見てどこのスーパーが安いか値段を比較してから買い物に出かけます。タイムセールや午後5時以降の割引セールは見逃さないようにしています。買い物は予め予算を決めて現金ですると余計なものを買わなくて済みます。クレジットカードはペイバックのあるカードを利用しています。

食事には手間隙をかけると値段を抑えられます。食材が安い時に沢山買って作った物を冷凍保存しています。食材は、生の野菜は高いので冷凍品のミックスベジタブルなどを使うと、付け合せやお弁当にも利用できます。豆類は乾燥品を購入し、自分で水で戻して茹でてから調理します。サラダ用に使ったレタスの余りや痛んだ部分などの残り野菜は炒め物にするか、野菜スープの具にして捨てません。また、冷蔵庫の残り物で何か作りたい時はCook padでレシピを検索します。ある材料を工夫して美味しいレシピを考えるのも楽しいものです。

あと、ハーブ類やもやしなど、簡単な野菜類はプランターを使って家庭菜園しています。

外出する時は、持っていけない場合を除いて、基本お弁当持参。

衣類については、古くなったものは捨てずに再利用することを考えます。基本はリメイクとDIYです。ジーンズ地は丈夫ですし子供用服や簡単なバッグにリメイクできる素材なので重宝しています。また、子供のものは、フリーマーケットや古着屋さんなどで掘り出し物を探すのも楽しいです。

ネット購入も割引になることが多いので、よく利用しています。

マシーンの言う通りにはしません!

 節約方法  マシーンの言う通りにはしません! はコメントを受け付けていません。
11月 132017
 

奥さん7時目だ。我が家の暮らしはみんなわたくしが管理している。
ベスト削れるのは確立費だと思うのですが、わたくしは食費もいくらでも低減を頑張っています。
おアメリカはもらえるので不要ですが、それ以外で抑えるのはジュースだったりしますね。
どんなに暑い日でもペットボトルドリンクは買いません。
どんな所へも水筒持参だ。
こどもがカップルいるのでご褒美などと言ってペットボトルドリンクを買っていたらそれだけで相当プレス決める。
夫のビールは単に第三のビールを5百分率休日の日に買います。
頑張って働いてくれているのでここはなしということにはいかないですね。
それに加工アイテムは買いません。
お肉を格安で買ってきて自分で加工して冷凍キャプチャーをした方がボディーにもお財布にも暖かいだ。
お弁当の惣菜の冷食だって設けるほうが格段に安いですよ。
野菜もすぐに高騰するので、根菜類の皮なんかも投げ捨てずに使っています。
こどものお者も甘いものは仕立てるようにしています。
それでもスナック菓子を欲しがるのでアパートは0の引っ付く日だけ貰う誓約にしています。
もの凄いちっちゃな修行だとしても次回大きなものになると信じて頑張っています。
断然、うたい文句も言わず協力して受け取る肉親に感謝して今日も家事を頑張っています!
低減はわたくしにとって楽しい事なので懸念と感じたことはないですね。

冷蔵庫の中身を「把握」するだけの食費節約法

 節約方法  冷蔵庫の中身を「把握」するだけの食費節約法 はコメントを受け付けていません。
10月 192016
 

個人事業主としての私の仕事の低迷と、夫の転職を機に本格的な節約を始めて1年が過ぎようとしています。家族は大人3人に子ども1人。これまで週15000円かかっていた食費を9500円にまで節約、現在も続いています。どうやって節約をしようかと考えた時にまず目をつけたのは食費でした。丁度その頃に「家庭での食品破棄が多い」というニュースを目にし、我が家はどうだろう、もしかしたら節約につながるのでは・・・と思ったことがきっかけです。

冷蔵庫を覗くと、野菜室には古くなった野菜が入っており、賞味期限の切れたドレッシングや調味料であふれている、冷凍庫にはいつか食べると保存した食料がずらり。これではいけないと思いました。そこで買い物に行く前に冷蔵庫を見てどんな食品が入っているのかを確認してから出かけるようにしました。冷蔵庫内に入っている食材をもとにあらかじめ作る料理を決めて購入、量は買っても2日分まで。ドレッシングを購入するのはやめてマヨネーズや手作りできるドレッシングを適量作るようにしました。この方法を始めてからは冷蔵庫に何が入っているかをしっかりと把握でき余計な買い物をしなくなりました。結果1ヵ月で5000円以上の節約につながっています。

食費を節約するために心がけていること

 節約方法  食費を節約するために心がけていること はコメントを受け付けていません。
1月 122016
 

食費を節約するために、普段から心がけていることについて書いてみたいと思います。

・計画を立て、段取りをしっかり

毎日お昼を過ぎると、今日は何を食べようかと思い悩む方は多いと思います。私も、例にもれず思いつくままに冷蔵庫にあるものでなんとなく作ったり、スーパーに買い物に行ってとりあえずお総菜や特売品を買ったりしていました。そんな風に無計画に毎日作っていると、冷蔵庫の中には前に買った野菜がしおれていたり、同じ調味料が何本もあったりと、そんなことにストレスを感じていました。この無駄をなんとかしたいと思い、1週間の献立をきちんと立てて買い物もそれに沿って行こうと決意しました。

日曜日に、1週間分の献立を決めたら、その日にスーパーでまとめ買いをし、生ものは冷凍しておき、平日は本当に足りなくなったものだけを買い物に行くようにしました。そうしたら週の後半には、冷蔵庫の中身もすっきり見渡せるようになり、気分もすっきり!食費も無駄なものを買わなくなったため、大幅に削減できました。何よりも毎日の献立を考えることに悩む時間とストレスがなくなり、生活自体も気分よく過ごせるようになりました。

・自給自足生活を始める

長らく会社員生活をしていましたが、専業主婦になり子供も大学生になったので、時間をもて余すようになりました。この時間を節約のために回せないと考えたところ、庭に小さな家庭菜園を作り自分で野菜を育てようと思い、作り始めたら楽しくいろんな野菜を収穫でき、食費も節約できて一石二鳥です。