長い目で見て節約できる交通費で会社も選びたい

 節約方法  長い目で見て節約できる交通費で会社も選びたい はコメントを受け付けていません。
4月 082018
 

私は今現在就職活動中です。

私は今はまだ就職先が決まっていなくて苦労していますが、それは長い目で考えた会社を選ぼうとしているからです。

最近は会社へ通勤するのに交通費が定額でしか支給されなかったり、ひどい会社だと交通費の支給自体がない会社も多くあります。

私は大阪の十三という割と交通の便がいい場所に住んでいますが、通勤するとなると1ヶ月で1万円などはすぐに超えてしまいます。

決まった期間であれば交通費で赤字が出てもいいでしょうが、しんどい思いをしてお金をかけて通勤して働いても赤字になるのでは働いている意味がわからなくなってきます。

私は以前は派遣会社で働いていましたがそのときには1ヶ月で5000円までしか支給されませんでした。

これも私が今就職活動をしている理由の1つです。

今は確かに働き口がなくて苦労していますが、だからといって交通費で赤字になるこういう派遣労働をしようとは思えません。

あと会社を退職後に面倒くさがらずにきちんと社会保険や年金の手続きをするのも節約には大事です。

今の私の場合は国民健康保険は通常額の8割ほど軽減されていますし、国民年金も全額免除を受けています。

年金の場合は将来の年金額に対する不安もありますが、今現時点で少しでも節約するにはこういったことも大事になってきます。

交通費の節約方法。

 節約方法  交通費の節約方法。 はコメントを受け付けていません。
1月 202016
 

知らない間にお金がなくなっている…と思うと、交通費だった、というパターンは多いのではないでしょうか。

そこで、交通費の節約方法をご紹介します。

まず、基本的には定期圏内で物事を済ませるようにしましょう。

自分の身の回りの買い物などはもちろんですが、誰かと会う時にも定期圏内で会える場所を提案してみましょう。

お互いの家の場所や職場などによって、それが難しい場合ももちろんあります。

その場合には定期圏外になってしまっても仕方がありませんが、それでも、できる限り定期に近いところにしましょう。

そして、定期圏外の部分が一駅や二駅だけなら、歩いてしまえば良いのです。

例え一駅だけだとしても、片道150円、往復で300円ほどかかってしまいます。

これも積み重なると大きな出費となってしまうのです。

少し予定よりも早く家を出て歩いてしまえば、節約になりますよ。

歩いていると、かわいい雑貨屋さんを見つけたり、オシャレなカフェを見つけたりと、新たな発見があって楽しいものです。

また、一駅分は案外、30分ほどで着いてしまうものです。

30分の運動だと思ってお散歩してみましょう。

新たな発見があり、運動にもなり、節約にもなる素晴らしい方法だと思いますよ。