私の縮減生涯

 節約方法  私の縮減生涯 はコメントを受け付けていません。
7月 142018
 

私の節減暮らし・ディナーバージョンだ。
善悪、参考にしてください。

・茹で卵
茹で卵を取る時は、
水からゆでて沸騰させてから
火を止めて5取り分放置すると半熟卵、
火を止めて10取り分放置すると熟成卵に
なります。
火を止めてから委託すれば良いのは
楽ですが、キッチンタイマーを設置
しておけば尚便利です。

・ペテンダック

これは平野レミ氏の処方箋に
あった着想を活用した
ものですが、はたして喜ばしいので
トライする値があります。
鶏むね肉の皮を取り除いて、
油を敷いたフライパンで
焼くのですが、この時皮を前述から
ぎゅっと押さえるようにすると
美味しそうなきつね色合いになって、
本当の北京ダックみたいです!

キュウリと白髪ねぎなどの野菜と、
焼けた皮の細切り、気がかりでなければ
小麦粉と塩分と水で皮を作って
おくと良いでしょう。
なければ、春巻きの皮やサンドイッチ用の
パンなどお好みに合わせて、用意すると
良いです。
たれは甜麺醤を入れたものが良いですが、
これもお好みで。
「北京ダック」ならぬ「ペテンダック」と
ネーミングした平野レミ氏の感度には
脱帽する。

・マーボー豆腐の素
 
これは市販されていますが、
なんだかんだ活用できて便利です。
野菜炒めにも使えますし、ちょい
ひき肉と野菜を加えれば
ひき肉あんの終息だ。

・ローカロリーのグラタン

グラタンを設けるまま生クリームや
バターを使う人が多いかもしれませんが、
母乳や豆乳でカロリー下降出来ます。
ほんの香料づけにバターを使ったり、
鶏肉やシーフードなどの道具材とジャガイモを
使うと、ジャガイモからあるデンプンで、
小麦粉を使わずともとろみがでます。

後から入れる母乳や豆乳を
まだまだ控えめにすると、直ちに煮えます。
ジャガイモを千切りにすると
時短になるしオシャレになるので、
お求めだ。