お金減でどうしてもしなければと考えている。

 節約方法  お金減でどうしてもしなければと考えている。 はコメントを受け付けていません。
7月 292018
 

2時世間近前からですが、部位でオタク続きだ。おまけに収入源で商いで体調を痛めてはなはだ苦労してある。
昔の自身が商いが薄いのは病むより香ばしいとは思い切り行った代物だ。それでパートの時は積み立てをくずし定期蓄財の福引きセットの定期に移し替えたものです。そんな感じで家計し、児童の学費保険も短い月掛の物に変えました。自分の保険は「どうしようか?」迷っていますが、年の暮れ調節で5万間近帰るなら月に変えると7万間近なので「今年もそのままでしようか?」とかも思います。同士に聞くと予め、短い品の保険に切り替えたり自分もですが、車の保険も外資の保険に変えた事です。又使っていないカードの処置やポイントで家計したりしてある。

食事はディスカウントストアで購入しちょっとしたものはファクターカードで購入しなるたけ必要なものは買わないことにしています。購入することは、カードで購入しポイントで又食事とかも買いますので、重宝しています。マンションでは児童がコンビニエンスストアに行きはファクターカードを持たせてある。金銭を出さなくてよいので正に助かっています。お者も子供たちは大好きですのでポイントで好きなお者をもらえて大面白味だ。ただし儲けはこの位と最初に決めています。

お金を小分けして無駄な買い物を省く

 節約方法  お金を小分けして無駄な買い物を省く はコメントを受け付けていません。
9月 092017
 

今まであるだけお金を使っていたのですが、月末給料前になるとお金が無くなっていました。これではいけないと思い、まず、家計簿をつけることにしました。家計簿をつけることで、お金の流れが把握でき、無駄の見直しができると思いました。それと、お金の保管方法も変えました。

毎月の必要分を封筒に書いて必要金額だけ入れるようにしました。予備金も一応用意はしましたが、最低限の金額だけ残すようにしました。手元にお金があると使ってしまうので極力銀行に預けるようにしました。また買い物に行くにもキャッシュカードは持ち歩かないようにしました。

すぐにおろせると思えば何でも買い物してしまうからです。今、本当に必要なのかを一旦考えてから買うということになり、ズボラな私にとってとても良い方法でした。考えて買い物をするのは良い事だと思いました。もうひとつしていることが、自転車通勤にかえたことです。

今まで、バス通勤をしていたのですが往復の定期代がなくなると貯金にまわせること。思い切って自転車を購入し、通勤に使うようにしました。買い物も車から自転車にかえたお陰で、ガソリン代の節約にもつながりました。小さい事なのですが、チリも積もればの感覚で無理なく節約していると思います。

毎月のお金の出入りをリアルタイムで把握する

 節約方法  毎月のお金の出入りをリアルタイムで把握する はコメントを受け付けていません。
4月 192017
 

節約、貯蓄をするために大切なこと。それは自分がどのくらいのお金を何に使っているのかきちんと把握することです。

月初に、その月の収入と支出の予定を書き出します。これはパソコンの表計算で自分で作ってもいいですし、そのまま使えるアプリがあれば活用しましょう。

まずは、月初の計画段階で月の収支がマイナスにならないことが第一です。そのうえで、希望の貯蓄額を差し引いて収支がプラスになるかです。

これがマイナスの場合は、収入を増やすか支出を減らすかしなければなりません。収入の増加は仕事量を増やす、副業を行うなど、可能な場合もありますが、多くは固定的で増加は見込めないでしょう。

そこで、目を向けるのは支出です。このためには、月初に立てた計画はどのような状況になっているのか日々把握し、少しでも削減できる支出はないのか考えるのです。

収支表という目に見える形になっていると、削減できることも一目瞭然となります。あとはこの部分を5円、10円を大切に節約していきましょう。

収支のプラスが日を追うごとに増えていくとやる気も増してきます。この方法は是非お勧めです。

また現在、お金と同様に扱われているのがポイントです。これについてもどこに何ポイント溜まっているのかを、この収支表に記載します。お金と同等の通貨のような役割を果たすものとして管理していきます。ポイントは倍率が高いとき、ボーナスポイントが付くときなどを見逃さずに上手に溜めていきましょう。

以上、収支表に記入していくことで、自分のお金の見える化を図り、少しでも節約して貯蓄に回せるよう、楽しんで頑張っていきたいものです。

出せないお金は使えないから貯まるのです。

 節約方法  出せないお金は使えないから貯まるのです。 はコメントを受け付けていません。
11月 082016
 

せっかく頑張って貯蓄したお金を貯まってる!って実感しながら貯蓄したいですよね?私は少しでも予算を余らせることが出来たらすぐに定期預金にしてしまいます。

今は通帳とキャッシュカードがあればATMですぐ定期預金に入金できます。窓口でするよりATMでする方が手続きが簡単なの上、だいたいの銀行で利息も少し上乗せされます。少額でも全く問題なしですし、期間も自由に選べます。普通預金や現金のまま置いておくより微々たるものですがもちろん利息も付きます。急に必要になった場合も印鑑と通帳があれば店頭で解約も簡単にできるし、出金しにくいと困ったことはありません。何より通帳の定期預金の欄が増えて目に見えて貯蓄できている感を味わえるのです。少額の定期預金が多すぎてすぐに通帳がいっぱいになってしまうこともありますが、それも嬉しいです。銀行によっては定期預金だけの通帳を発行してくれるところもあるそうです。

自分で家計簿をつけて増えていく貯蓄を管理するのも立派ですが通帳に書かれた金額って特別で見るたびに嬉しくなってしまいます。モチベーションを維持するのが難しい節約ですが、私はこの方法で続けてこれています。定期預金するとたまに粗品ももらえますし、ちょっと嬉しいことが多いですよ。