6月 242018
 

首都圏など都会に行くと、地方ではとても考えられないくらいに人混みがすごいと感じるものです。駅に行っても、人が通れないくらいに大勢いるときもあります。通行するときは、他人の流れに従って歩かなければ人の邪魔になる時もあります。

都会に住んでいる人であれば、自分が利用する最寄駅が混んでいるのはわかっているものです。しかし、その駅のその電車を使わなければ勤務できないケースもあります。また、待ち合わせなどでこの時間に行かなければいけないなど、各個人で事情もあるものです。

それでも、混雑を避けるためにはどうすればいいか考えたほうがいいのではないでしょうか。ターミナル駅を使うのは極力避ける、ひと駅歩いて比較的空いていそうな駅を使うなどがいい例でしょう。

それが個人ではなく、みんなが行ったとすれば混雑が分担され、電車の運行もスムーズに行くのではないでしょうか。もしそれを行ったとしても混雑が解消されないのであれば、各駅にて工夫してほしいものです。

また、駅員が電車のドアを締めるために乗客を押す光景をたまに見ますが、あまりよろしくないやり方だと思う人も中にはいるはずです。混雑を避けるため、朝早く乗車するのもいいかもしれません。

トラブルを避けるため、快適に出かけるため電車の利用も今一度考え直すのも必要です。

Sorry, the comment form is closed at this time.