12月 182017
 

ある程度節約生活が軌道にのってしまうと、あとはそもそも収入を増やす以外に無くなってきます。しかしそのレベルにまで到達したとき、ふとむなしくなる時がくると思うのです。
こんなにあれやこれや我慢して節約し、貯金をしていて、私、明日死んだらどうするんだろう、などと思ってしまうことがあるのです。

そんな時のために、でも私は我慢してないよ、と自分で納得できるくらいには、やりたいことをする、欲しいものは手に入れるようにしましょう。節約生活におおいて欲しいもの、特に一度読めば満足してしまうことが多いファッション雑誌や書籍関係は、私はオークションを利用しています。

例えば私はファッション雑誌のエルやヴォーグを読みますが、これらは最新号であってもすぐにオークションに出されます。おまけのバッグやふろくが目当てで雑誌を買った人が一度パラパラと見ただけで本体を売りに出すからです。これを最安で落とす努力をします。大体、送料込みでも300円以内、などと自分で決めて落札します。それが家に届いたら、好きなだけ気が済むまで読みつくしましょう。

その後、またオークションに出すのです。それが本体価格送料込みで300円以上で落札されれば、結果として最新号の雑誌をお金を貰って読めたということになりますよね。300円でも無料で読めたことになります。そのようにして最新号を読み、どうしてももって起きたいものだけ手元に置くようにしています。

Sorry, the comment form is closed at this time.