12月 072017
 

我々は手取り約15万の、OLだ。依然として1年代眼でマイホーム我が家ですが、
ストックが嗜好で1年代で100万は貯めようともくろんでいます。
そんな私のカット・ストック技術を紹介します。

①真昼はお弁当を作って行く
毎日の真昼価格としてコンビニで約500円を使い果たすとして、それが月曜から金曜の5日間も続けば、週間で約2500円は食費として飛んでいきます。
月収は約3ウィークですので、常々コンビニエンスストアごはんが貫くと…食費だけでもボケにならないのがわかりますよね。

②ネイルや美容院はポンパレ
ネイルは元値5000円~良い店頭で10000円はかかります。でも、我々はネイルしてもらう期間、常に3000円客席で済みます。
なぜかというと、ポンパレで切符を購入しているからだ。
このサイトは新しくできたネイルサロンや美容院、食堂やホテルなど客寄せに力を入れるモールのために、
元値の値段よりもうんと安くして切符を売ってくれているウェブなのです。
真新しいと言ってもとても質に欠点は無いですし、非常にお得です。

③ネットでサイドジョブ始める
我々は薄給ということもあり、ネットでお小遣い程度の利潤を得ています。
我々がネットで取る収入源を紹介します。
・「キューモニター」
アンケートを応ずるとファクターが貰え、500ファクターから換金ができます。
1つのアンケートにつき、3~5ポイントです。今までで1500円は換金しました。

・「マクロミル」
業界最大のアンケートウェブだ。アンケートのボリューム・各種ともにたくさんあり、
具合の起こるアンケートを応じると大きいもので100ファクターもらえたりするので
3か月あれば1000ポイントは到達します。

限りがわたしのカット・ストック技術だ。

Sorry, the comment form is closed at this time.